アレルギー・アトピーの
発症メカニズム

犬のアレルギー・アトピーと言われる皮膚病には、大きく分けて2つのアレルギーがあると考えられます。
1つは、皮膚表面に分泌される皮脂が過剰に排泄にされたために起こるアレルギー(酸性肌アレルギー)。このタイプの子は、肌がベタベタしていて、油臭い体臭をプンプンさせているのが特徴です。
もう1つが、皮膚表面に分泌される皮脂が異常に少ないために起こるアレルギー(アルカリ性肌アレルギー)。このタイプの子は、毛がパサパサしていて、乾燥のために白い粉のようなフケが見られるのが特徴です。


2つのアレルギー

アレルギー・アトピーなどの皮膚病の原因は、皮脂の分泌が多いため、 少なくなったために起こります。皮脂が多く分泌されれば酸性肌アレルギーが起こり、少ない場合はアルカリ性肌アレルギーが起こります。

酸性肌アレルギー

このタイプのイヌは、肌がベタベタしていて、 油臭い体臭をプンプンさせているのが特徴です。
元来、皮脂をいっぱい出してしまう体質をしているのに、食べているドッグフードが、必要以上に油を含んでベタベタしている場合、毛が寝てしまうぐらいベッタリと皮脂が分泌されてしまいます。
シャンプーもせずに、このベタベタ状態のまま放置しておくと、空気中の酸素や紫外線に よって酸化され(揚げもの油が酸化するのと同じように)、酸化皮脂(過酸化脂質)へと変化してしまいます。この酸化皮脂が、地肌に炎症を起こさせ、いわゆるアトピー性皮膚炎と呼ばれる皮膚病が起こります。

酸性肌アレルギーの症状は、皮脂の分泌多い所にあらわれます。 つまり、首下・脇・内股、足裏に赤味や痒みの症状が見られ、触るとベタベタして、 独特のくさい臭いがするのが特徴です。







この皮膚病を起こしやすい犬種は、 アメリカン・コッカー、ウエスティー、コーギー、ゴールデンレトリバー、キャバリア、 ビーグル、ブルテリア、パグ、ペキニーズ、シーズー、ブルドック、ラブラドールレトリバー などによく見られます。

アルカリ性肌アレルギー

このタイプの肌は、毛がパサパサしていて、乾燥のために白い粉のようなフケが見られるのが特徴です。また、よく毛も抜けるので毛が薄くなっている子もよく見かけます。 元々、皮脂の分泌が少ない体質のために、毛はパサパサ、地肌はガサガサしています。
このような肌状態のときに、ドックフードの中の油(良質の脂肪酸)が少なかったり、洗浄力の強いシャンプーで使いすぎると、分泌された皮脂は破壊され、しっかりと地肌を覆えなくなり、地肌の防御能がなくなります。
皮脂がしっかりと肌を覆えなくなってしまうと、肌は乾燥が始まり、大きな白いフケが現れてきます。 ニキビ様の湿疹もあちらこちらに認められるようになります。もっとひどくなれば、隙間だらけの皮脂の間から、地肌にアレルゲンが直接侵入し、赤味や痒みがでて、いわゆる接触性アレルギーと呼ばれる皮膚病も起してしまいます。
アルカリ性肌アレルギーの症状は、先ず最初は背中にニキビのような湿疹と大きなフケがみられます。その後、眼の周り、肘から手先、膝から足先の毛が薄くなり、 赤味や痒みの症状が見られます。最終的には、下腹部や肛門のまわり、足の裏にも症状がみられるようになります。







この皮膚病を起こしやすい犬種は、 イタリアン・グレイハウンド、柴、シュナウザー、ダックスフント、チワワ、トイプードル、 ミニピン、パピヨン、フレンチブルドック、ポメラニアン、ヨーキー、 ワイヤー・フォックステリアなどによく見られます。

15年ほどのアレルギー治療によって導き出された答え15年ほどのアレルギー治療によって導き出された答え

イヌのアレルギーが
急増した理由

まだ、イヌのアレルギー・アトピーについて表立った研究がなされていません。だから、アレルギー・アトピーが増えた原因についても、いろいろな説があり、はっきりした 原因はまだわかっていません。
私はこの15年間、数えきれない程のアレルギー・アトピーの治療をしてきました。 その中で導き出された答えは、アレルギー・アトピーは「皮脂膜のトラブル」が起るとによって始まるということです。 皮脂膜とは、体の一番外側を被う皮脂からできた膜です。この膜が、ドッグフードの中身や シャンプー洗浄力の違いによって、厚くなったり・薄くなったりすることで、アレルギー・アトピーは起ります。 私はここ十数年で、イヌのアレルギーが急激に増えてきたのは、間違った 食生活と間違ったシャンプーによるものだと考えています。
皆さん思い当たりませんか?

ドックフードが普及し始めたのと同じくしてアレルギー・アトピーが増えてきたと。頻繁なシャンプーしてから増えてきたと。

昔は、ドックフードではなく残り物の食事、シャンプーは年2回、そんな時にはアレルギー・アトピーで苦しむイヌ達は、ほとんどいませんでしたよね。

スーパードクター動画はこちら