新アレルギー・アトピー治療

ごとふ動物病院の
新アレルギー・アトピー治療とは

特許庁が認めた治療

国内で唯一、犬のアレルギー治療の特許を取得しています。

あまりにも治療効果が高いので、
日本の特許庁も『イヌの新しいアトピー治療法』として認めてくれました。
公の機関がその効果にお墨付きを与えてくれた治療法なのに体に優しい治療なら安心してできますよね。

特許証を見る(特許番号:6012134号)


体にやさしい3つの治療

ごとふ動物病院の皮膚病治療は、大きく分けて3つの治療からなります。

この3つの治療を組み合わせることで、アポキルやステロイドではできないアトピー・アレルギーの根本原因を取り除き、皮膚病を完全根治に向かわせます。
それだけでなく、ごとふ動物病院の「新アレルギー・アトピー治療」は、お薬をほとんど使わないシャンプーと食事とサプリメント。だから、体にやさしく、ワンちゃん達に苦痛を与えません。

だから、新アレルギー・アトピー治療の飼い主満足度は、96.8%です。

治療について

アレルギーを根治させるための第一歩は、「正しい診断」が必ず必要です。
10数年間の研究と実践で、アレルギーは大きく2つの肌タイプ(正確には4つ)に分かれることが解明されました。
この肌タイプによって治療を行うことで、寄り道をせずにアレルギーを根治することができます。

酸性肌アレルギー

酸性肌アレルギーの原因は「皮脂の過剰分泌」。
過剰に分泌された皮脂は酸素や紫外線によって酸化され「酸化皮脂」となります。
この酸化した皮脂によって地肌は炎症を起こし、酸性肌アレルギーという皮膚病が起きます。
治療で大事なことは、この酸化した皮脂をシャンプーでしっかりと取り除くこと。

そして、これ以上皮脂を過剰に分泌させないために、
ドックフードの油をしっかり除去し、サプリメントを使って、過剰に油を吸収させない体質づくりが重要です。

シャンプー療法

酸性肌アレルギーの治療において最も重要なシャンプーケアは、このアレルギーを起こしている原因物質である「酸化皮脂」をきれいに洗い流すことが大事になります。

クレンジング

STEP1クレンジング

クレンジング

クレンジングオイルで酸化皮脂を落とす

酸化した皮脂を洗い落とすために、クレンジングオイルを使います。
クレンジングオイルを使うことによって、地肌によけいな負担をかけずに、しっかりと酸化皮脂を洗い落とすことができます。昔から「油は油でしか落ちない」と言われています。
皮脂を落とすために、 洗浄力の強いシャンプー剤で洗いたくなりますが、炎症で弱っている地肌は、洗浄力が強いとシャンプー剤にまけて皮膚の炎症をさらに悪化させてしまいます。

除菌

STEP2除菌シャンプー

除菌シャンプー

クレンジングオイルを洗い流す

オイルクレンジングが終わり、汚れが浮き上がってきたら、除菌シャンプーで予洗いシャンプーをします。オイルクレンジングによって角栓や酸化皮脂、毛穴の汚れがオイルに染み出してきます。この汚れたオイルを洗い流すために、バイ菌も殺菌できる除菌シャンプーを使って、手洗いしましょう。
ただし、炎症で痛んでいる地肌には、けっしてゴシゴシと力任せに洗わないで下さい。優しく指の腹を使ってシャンプー剤を浸透させてください。

入浴シャンプー

STEP3入浴シャンプー

入浴シャンプー

アレルギー沐浴で地肌を保護する

最後に、クレンジング・除菌シャンプーによって痛めた地肌を回復させるために、入浴シャンプーで保湿をします。
「シャンプー」と聞くとだれもが、ゴシゴシ洗わなくてはと思い込むようです。しかし、ゴシゴシ力任せに洗えば、地肌は直ぐに痛んでしまいます。
そのため、お風呂に入浴する感覚の入浴シャンプーであれば、ゴシゴシこすらなくても汚れがしっかりと浮いてきます。やさしくやさしくお湯を毛の中に浮かせて上げると言うような感覚で洗ってくだいい。

この3ステップを、皮脂がひどくベタベタしている時には週に2回。ベタベタがよくなってきたら週に1回にしてみてください。
けっこうベタベタした皮脂が取れて、サラサラな肌・毛になります。


食事療法とサプリメント療法

酸性肌アレルギーの子の食事で重要なことは、 絶対に過剰に油を与えないこと。
そして、忘れていけないことは、牛乳など使った乳製品も乳脂という油なので、乳製品で作られたオヤツも控えることも大事になります。
また、酸性肌アレルギーの子は体質的に、どんな油でも過剰に吸収して、吸収した油を皮脂に変える力が強いです。
酸性肌サプリは、そんな体質を元に戻す作用があります。

大切なポイント
  1. ① 食事の油を控えること。
  2. ② 過剰に油を吸収させない体づくりのために酸性肌サプリを与えること。

この治療によって、体の中から酸性肌アレルギーを根治させます。

食事メニューについて

  • ドックフードの場合は、油抜きをしてください。
  • 手作りご飯の場合は、下記のメニューを参考にしてください。
    ※ 体重5kgの1日の食事メニューです。 もし、1日2回、食事をあげている場合には、このメニューを2等分してください。
  • 蛋白質 :牛肉(赤味)80g 鶏肉(ムネ・モモ・ササミ)90g 馬肉80g この3種類の中から1種類を選択。
  • 炭水化物:白米・玄米150g マカロニ80g ポテト:350g とうもろこし粉:72g サツマイモ:180g
    この5種類の中から1種類を選択。
  • 野菜 :季節のもの50g
  • サプリメント :酸性肌サプリ : 適量

アルカリ肌アレルギーについて

スーパードクター動画はこちら