国際特許を取得「世界が認めた身体に優しい治療」

「こんなお悩み
抱えていませんか?

愛犬
  • 「ステロイド」をずっと飲んでいて「副作用が不安」
  • 「アポキル」をずっと飲んでいる本当に大丈夫?
  • 「サイトポイント」を注射していても良くならない?
  •  シャンプーするけど、かえって悪化する
  •  病院で勧められた食事に変えても治らない
  •  酸性肌?アルカリ肌?愛犬の肌はどっち?

当院の3つの治療が
アレルギー・アトピー
を根本的に治す!

  • 「弱っている腸」を休める食事療法
  • 「傷ついた腸」を修復させるサプリメント療法
  • 「痛んだ肌」を回復させるシャンプー療法
  • 「弱っている腸」を休める食事療法
  • 「傷ついた腸」を修復させるサプリメント療法
  • 「痛んだ肌」を回復させるシャンプー療法

アレルギー・アトピーのために、ステロイド・アポキル・サイトポイントを使い続ければ、
必ず副作用で苦しめられる

動画

TV番組「スーパードクター」動画

ステロイドやアポキルなどのお薬ばかりの
今の治療は間違っている

多くの病院でアレルギー・アトピーを治すためにと言って、「アポキル」や「ステロイド」を飲ませ続けたり、「サイトポイント」を注射し続けています。
でも、これらのお薬を飲んだり、注射をしても、決してアレルギー・アトピーは根治できません。
「アポキル」や「ステロイド」、「サイトポイント」は、ただ単に「痒み」を抑えるだけであって、決してアレルギー・アトピーを治すことはできません。「痒み」を一時的に抑える事しかでできないのです。
また、投薬を続ければ、必ず副作用が起きます。

「ステロイド・アポキル・サイトポイント」を使っても投薬を止めれば、すぐに再発する
だから
一生、お薬を投与し続けないといけない!

犬の皮膚病相談室へ

治療の本当のゴールは
『傷ついて弱っている腸を
健康的な状態に回復させること』

「アポキル」も「ステロイド」も「サイトポイント」も、一時的に痒みを抑えるのには良いお薬です。でも、これらのお薬を使用しても、決してアトピー・アレルギーは根治しません。これらのお薬は『ただ痒みを感じさせないように、体を神経を麻痺』させているだけです。やめれば元のあの「痒み」が必ず再発するでしょう。
こんな、お薬を飲まし続けること・注射を打ち続けることでしか、アレルギー・アトピーを抑え込めない治療が本当の治療と思えますか?
アレルギー・アトピーの本当のゴールは「お薬をやめること」

そのためには
『弱っている腸』を食事によって休めてあげ、『傷ついている腸』をサプリメントで修復し、『ダメージを受けている地肌』をシャンプーによって改善させてあげることが大切です。

『傷ついた腸』を改善・回復させ、傷んだ地肌を修復すれば、必ず明るい未来がやってきます!

ごとふのアレルギー・アトピー治療は
お薬に頼らず、身体に優しい

〜食事とサプリと
シャンプーケアで体質改善〜

『ステロイド』や『アポキル』『サイトポイント』などの
お薬に頼らないから身体に優しい
だから 20歳まで「元気でイキイキ」

『腸が元気でイキイキ』働いてくれれば、アレルギー・アトピーは簡単に 『根治』できます。
しかもお薬に頼らないのに治療改善率は世界で1番。
だから「20歳まで元気でイキイキ」。
飼い主満足度は96%以上なのです。

症例紹介

〜多くの飼い主さんに笑顔が戻りました〜

ごとふのアレルギー・アトピー治療を受けに、
北は北海道から、南は沖縄から来院されています。
おかげさまで、累計、25,000頭 のワンちゃんが治療を受けに来られますが、
その多く(90%以上)の子がアレルギー・アトピーを克服しています。※当院調べ

お客様満足度

根治率

治療症例


ごとふのアレルギー・アトピーが
選ばられる5つの理由

  1. 傷ついた腸を回復
    01

    傷ついた腸を回復

    『食事』と『サプリメント』で健康的な腸に回復させ、『皮膚炎症誘発物質』を体内に入れない。

  2. 傷ついた腸を回復
    02

    傷んだ肌を修復

    『皮膚炎症誘発物質』によって痛んだ地肌をシャンプーによって回復させる。

  3. 身体に優しい治療
    03

    薬に頼らない
    身体に優しい治療

    「痒がる」からと言って、アポキル・サイトポイント・プレドニンにいつまでもダラダラと使用しない。

  4. 許庁も認めた治療
    04

    世界も認めた治療

    2018年には日本で、2021年には米国で国際特許を取得し、世界がその治療効果の素晴らしさを認めた『イヌの新しいアトピー治療法』。お薬を極力使わない『体に優しい治療』なので、安心して治療を受けることができます。

  5. アフターフォローも万全
    05

    アフターフォローも万全

    治療していく中で、飼い主さんは「本当にこれで合っているの?」」と「不安」になったり「疑問」を抱いたりする時があります。そんな時、専門スタッフがいつも飼い主さんと一緒になって悩んだり、励ましたりと不安・疑問を解消します。

ずっと「元気でイキイキ」
過ごしてもらうために

〜あきらめないで!アレルギー・
アトピーは必ず治ります!〜

獣医師

獣医師藤本愛彦

院長から愛犬が「アレルギー・アトピー性皮膚炎」で
苦しんでいる飼い主さんへメッセージ

日本全国には 約800万頭のイヌが飼われています。その内のおよそ3頭に1頭がアレルギーやアトピーで苦しんでいます。人間もそうですが、イヌの世界でも、まだまだ アポキルやステロイド、サイトポイントと言ったお薬を使った薬物治療が主流です。
こんな治療をしている間は、どんなにあなたが頑張っても、愛犬のアトピー・アレルギーなどの皮膚病は決して治ることはありません。ただ、目の前の痒みを麻痺させているだけです。やめれば、また以前に増して痒みが出ます。
私の病院へは、お薬をやめれなくて困って来院される飼い主さんがたくさんいらっしゃいます。なかには、私がどんなに説明しても 納得していただけない獣医師不信に陥って来院される方もいます。そんな飼い主さんこそ、ぜひ来院して頂きたいのです。
確かにアレルギー・アトピー性皮膚炎は治すことが難しい病気の1つです。
しかし、今食べている ドッグフードを、今お使いのシャンプーをちょこっと変えて頂くだけで、この難しいアレルギー・アトピーという皮膚病を治すことができるのです。

メディア掲載情報・出版本の
ご紹介

  • メディア掲載情報

    • いぬのきもち「今月の獣医さん」特集に掲載
    • 読売新聞 夕刊に当院院長「藤本愛彦」のコラムが連載
      女性自身 当院院長の紹介が掲載
    • 信頼できる動物病院200に掲載

  • 出版本のご紹介

    • イヌのアレルギー外来―シャンプーと食事でアレルギーは治る
    • 90日でイヌのアレルギーを治す本
      他、計3冊出版
TV番組「スーパードクター」に紹介されました!